×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  

1/144 シャンブロ



 
第52回静岡ホビーショーにむけて製作しました。
コジマ塾「 じょしこん!〜 U.C. GIRLS COLLECTION 〜」のロニ・ガーベイ枠から出撃です。

メガアッガイを経て、2つめのデカモノ作品となり、製作当初は張り切って「HGUCクラスのクオリティーは軽く超えたいっすね〜」とか
ほざいていたわけなんですが最後の方は締め切りに追われ (´;ω;`)ふわぁぁぁ!! っと前回の反省をあまり生かせていない私でした。
あ、ギリギリ出発までに完成はしたので少しは成長したことにはしたんですが^^;

製作についてはジャンクパーツを使えるところはどんどん使っていきますが
基本的にはプラ板とパテでスクラッチしていきました。

いろいろギミックを入れる予定だったんですが時間が足りなかったのでどうしても必要と思ったもの以外オミット。
再現したものは
・お口パカパカギミック
・LED発光(モノアイ・口の粒子砲・肩の粒子砲・胸のサイコフレーム) くらいです。

設定画を忠実に再現するのではなく自分なりのバランスとアレンジを加えてスクラッチしてます。
といっても設定画とそれほど変わりませんが・・・・・。


今回張り切って写真を撮ったので枚数が大量になってしまいました。
なのでページ分割で掲載したいと思います。

胴体とか腕編

バインダーとかおしり編

製作途中とおまけ編

シャンブロ製作にあたってコジマ塾の皆さんからアドバイスだけでなくいろんなジャンクパーツをいただいたり
工具を貸してもらったり、溶剤をいただいたりとお世話になりまくりました。
本当にありがとうございました!
メガアッガイの時もそうでしたがメンバーの方に協力していただいてやっと完成するという体たらくです。
次回デカモノを作ることになった時の目標は「自分1人で期限までにきっちり間に合わせる!」ですね!


そんな感じの拙い作品ですがご覧ください。

 

























HGUCバンシィと比較。バンシィのアゴとシャンブロの首の付け根がだいたい同じ高さです。
スケールに関しては劇中でのイメージに合わせて設定よりも若干大き目に作ったつもりです。


静岡HSでのコジマ塾テーブルの様子。シャンブロも角地でたくさんの方に見ていただけました。
質問など、話しかけていただきありがとうございました。次回もお気軽に話しかけていただければと思います。



胴体とか腕編

バインダーとかおしり編

製作途中とおまけ編


コジマ塾


戻る。